2005/09/10 雛岳登山

9月になると登山がしたくなります。

何故か毎年9月になると登山をしています。きっと暑いのはいやだから。多分寒いのもいやなのですが。。。。
そんなら登るな!といわれそうですが登ってしまうのです。
そう、そ、そこに山があるからです。

今回は雛岳です。雛というだけあって楽勝かと思いましたが、大きな間違いでした。
可愛い名前だからといっても、いい子ではないものなのですね。。。あはは

今回も見事にへたれっぷりを発揮してきましたYO!

駐車場から山を眺める 天気が良くてよかった


最初はまったりムード

登山道入り口から入り、ゆるーいゆるーい斜面をどんどん登っていきます。何日か前の雨の影響で途中ぬかるみもありましたが、そんなことは没問題!どんどん進みます。汗も適度にかき気持ちイイ!。。。といっていたのはたしかこのあたりまででした。。。

雛岳を目指すためにはありがたい標識

道もゆるやか木の緑がキレイだ

この頃は木を撮る余裕もあった

微妙な沢に、微妙な橋 でもないとこまるぅ(j o j)


た、隊長!汗がとまりません〜

標識の4番か5番ぐらいから、異常に疲れがましてきました。このころは完全に意識も朦朧です。記憶もさだかではありません。普段の運動不足のおかげで足元フラフラです。このころには、頭に巻いていたタオルが絞れるぐらい汗を吸い込んでいました。「(≧ロ≦) アイヤー。やはり普段ぬるーい野外活動しかしていないので本気の登山はきついですね。あぁ〜風呂はいりてぇ〜

行く手を阻む木、越えるのが大変〜

木の根の階段 階段のぼりはきついのです

このころから謎の写真を撮り始める

さわやかな感じになりたかったのです。。。


やっと、分岐点到着

いや〜長かった、この一時間は長かった。社長の説教ぐらいきつかった。でも理不尽じゃないのでよかったが。。。
でもまだまだ続くのです。(;o;)(;o;)(;o;)

分岐の標識 運命の分かれ道
つーか最初から雛岳方面

つかの間の休息

そ、そういえばGPSもっていっていたのですが、カシミールからアップロードしていたルートと実際の登山道は微妙に違っていた。国土地理院の無料の地図の登山道でルート作成したからか?ま、大体の目安でつかえたのでよかったが、まだまだ研究が必要です。

微妙にずれだしたルート。本格使用にはまだまだ未熟です。


ひどく険しい道から山頂へ

分岐点から山頂までは、ほんとにきつかった。きつかったことは覚えているが、それ以外のことは全くおもいだせないのです。
登山中はひたすら現実逃避していました。

うまそうな赤い実〜たべたいなぁ〜

ここは高いところだなぁ〜

現実逃避を乗り越えて、やっときました山頂!ヽ(´▽`)/〜♪山頂はつかれも吹っ飛ぶ絶景ビュー。その絶景を眺めながらのランチは最高です!本当です!

これが山頂の看板!あれ!字が見にくいYO

高田大岳も抜群の眺め!

山頂からさらに少し奥で昼食
眺めがいい所で食べるご飯はおいしいのです

今日は卵丼とミネストローネ
完全に組み合わせを間違えた!


帰りもきついのです〜温泉

行きがきつかったということは、当然帰りもきついのです。。。現実逃避するぐらいきついのぼりだったので、下りも半端じゃありません。のぼりの時間の半分で降りれましたが、足にかかる負担は激しかったです。(足のプルプルがとまりません)

厳しい登山を和ませる蝉
けしてでかいアブではありません

疲れた体は温泉です。今回は八甲田温泉。内部改装中でしたが逆にイイ味でてました。

八甲田温泉

風呂上りにまったり〜


http://yamadeasobou.fc2web.com

Copyright(C)2003 やまであそぼう All Rights Reserved.

SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO